アーリーエントリーで富田愛理が加わり新潟戦からは選手14人の陣容となるクィーンビーズは明日からの新潟アルビレックスBBラビッツ2連戦に備え、朝8時に山梨を出発、15時から試合会場の新潟県五泉市村松体育館さくらアリーナで 2時間の会場練習を行った。

再開するリーグ戦に向けての伊與田ヘッドコーチ·キャプテン岡萌乃の談話

伊與田ヘッドコーチ
オールジャパン後、シンプルに考えてみて「ウチのチームは小さい」 ここを補う為に

もっとスピードアップ
もっとシュートを正確に
もっとディフェンシブに

この3つに重きをおいて練習してきた
ここを疎かにすると話にならない。

選手にも再度確認したが目標はプレイオフ
ベスト8に入るには、うちは負けられない戦いが続く。

キャプテン岡萌乃
プレイオフ進出を目指して走り込み、ウエイトでこの1か月間ハードに追い込んできた。
前半戦とオールジャパンの反省でもあるが、負けられない試合だからと固くなるのではなく、出だしから思い切りシュートを打つ、シュートが入らなければディフェンスとリバウンドでカバーしていきたいが、
新人富田も入りリバウンドはこの1か月で強化されたと思う。
アウェーで試合の入り方を間違えると、いっきに流れを新潟にもって行かれる可能性もあるので注意したい。

明日22日の初戦は16時トスアップ、23日は14時トスアップ
なお、Wリーグから新型コロナウィルスへのリーグの対応が公開されています。
こちらもご一読ください。
https://www.yamanashi-queenbees.com/2020/02/21/17716/

新潟戦でデビューする 富田愛理