明日から始まる皇后杯ファイナルラウンド
昨日の練習後、年末の2連戦に続いてのデンソーとの対戦について伊與田ヘッドコーチ、岡萌乃に話を聞きました。

伊與田HC

暮れのデンソーとの2試合を振り返ると
チームオフェンス·チームディフェンスはリバウンドも含め、そこそこ出来ていたがシュートの確率が悪く得点で上回れなかった。
明日の試合は、自分たちの形で打つシュートの確立、シュート力がポイントになると思う。さいたまスーパーアリーナに行くだけにしたくないし、選手たちもそんな気はさらさらない。

最初に離されるとゲームが決まってしまうので自分たちのやって来たことを40分間やり続ける。それをやり続ける集中力が切れてしまうと、デンソーに走られてしまう可能性がある。

キャプテン岡萌乃

勝機を得るには最後まで着いて行くこと。
その為には前半の入りかたとインサイドがポイントになると思う。インサイドは押さえたいし、こちらも攻めたい。

明日の試合は12時15分トスアップ試合の様子はバスケットLIVE(https://basketball.mb.softbank.jp/)で中継します