今日からは富士通との2連戦
昨日の午前中、山梨から試合会場の神奈川県秦野市総合体育館に到着したクィーンビーズは2時間の練習を行いました。
富士通の特徴はディフェンスから町田 瑠唯、篠崎 澪のスピードのあるブレイクと、そこから捌からたスリーポイントシュート。

そのあたりの対応を含め練習後、伊與田好彦コーチとキャプテン岡萌乃に話を聞きました。

伊與田好彦コーチ

スリーポイントを打たせない
ディフェンスで頑張る。

先週、成功したハーフコートでのディフェンスとフルコートを臨機応変に変更しながら試合の主導権を握りたい。二人を走らせないためには、ウチが良い終わり方をすること。つまり、ターンオーバーされずにオフェンスでしっかり自分たちの形でシュートを打って終わること、その後のオフェンスリバウンドに全員で意識を持って絡むことがが、二人を走らせないことに繋がる。

岡萌乃

富士通戦で一番こだわりたいところは
ここ2試合で1日目のパフォーマンスが良くないことを改善したい。

そんなに悪くないのに自分たちで勝手に悪いと思ってしまい、落ち込んでいってる感がある。悪い時間帯はどの試合でも必ずある、そこをいかに粘って相手についていけるか。そしてその時間帯をいかに短く出来るかだと思う。迷いは捨てて、ここまでやってきたとこを信じてやり通すことが必要で、1日目から2日目の様なリバウンド、ディフェンスをやらないと点差は開かれてしまう。守っていても攻めの姿勢を貫き1ピリからスティール、パスカットを狙い自分たちのリズムを掴みたい。

試合は今日、明日ともに秦野市総合体育館で14:00トスアップ
試合の様子はW-TVでもご覧いただけます。

qb-2019-2-22- - 3

qb-2019-2-22- - 4

qb-2019-2-22- - 1

qb-2019-2-22- - 2