qb2017-10-21-014

qb2017-10-21-018

qb2017-10-21-031

山梨クィーンビーズ 72- 78 アイシンAW

今日からのアイシンAWとの2連戦は、クィーンビーズの横井、飯島、内堀の出身地である長野県(会場は佐久市総合体育館)での開催であり、山梨からも隣県であるため多くのブースターが駆けつけ恰もホームゲームのような雰囲気の中で試合は進んだ。

1Q好調なスターを切ったクィーンビーズだが2Qに入るとアイシンAWのドライブに手を焼き30-38と8点ビハインドでの折り返しとなった。

後半、アイシンAWのドライブに対する対策は機能しはじめ3Q残り4分、津田のパスカットからルーのポストで一時は49-49の同点に追いついたが3Qは57-62で終了。
4Q残り3分で70-70と同点位追いついき、その後内堀のスリーが外れたボールを津田がリバウンドからシュートを決めて72−70とリード。
しかし、アイシンAWに再度逆転を許す。
アイシンAWは5ファール。クィーンビーズは逆転のチャンスとなるが攻めきれず、ファールも取れない。結果72-78でこのカード第一戦はアイシンAWの先勝となった。

明日も同じ会場での同一カード13:00ティップオフです。

試合の様子はWJBLのサイトでライブ配信いたします。
詳細はこちらでご覧ください—>クリック!!

水上HCの談話
ハーフタイムで前半の修正を行い、後半はうちの流れだったと思う
4Q残り3分で同点に追いついたが、その後慎重になったのかシュートへのアグレッシブなプレーが影を潜め後手後手に回ってしまった。
明日に向けては、リバウンドの差(18本)を修正したい
リバウンド対策が鍵を握るだろう。

開催地長野県出身 横井美沙の談話

勝ちたかったです
4Qディフェンスを頑張って一時は逆転したことは自信に繋がるが、ここで一歩踏ん張れる力をつけたい。地元開催なのでなんとか勝ちたかった。
明日、また全員で頑張ります。

Photo:Kobayashi