山梨クィーンビーズ55 – 94 シャンソンVマジック

今日も2000人を超える観客が観戦に訪れてくれた宮崎県体育館

まるで県内で試合を行なっているような大きな歓声に後押しされたクィーンビーズだったが、惜しくもシャンソンに2連敗。

試合後 水上監督の談話

メンタルなのか原因は判らないが、攻めのディフェンスを行うことが出来ず立ち上がり0-15と引き離されてしまい、昨日のゲームと同じような展開になってしまったことが残念。うちのチームは60点に相手を抑えなくては勝ち目がない。
次戦はトヨタ、強豪チームとの試合が続く中でチームの成長につながる内容のあるゲームを行えるよう練習時間は限られるがもう一度一から出直すつもりで立て直しを図りたい。
今日の収穫は藤井が本来のスピードを活かして22点取ったこと。

ボックススコアはこちらでご覧ください

072C7401-1FBC-4F25-AA71-4A15B4754303

E72ED33E-1655-4B71-B9B2-E160F0C952DA

3605BDB9-8842-411B-85B4-E5A861F9A54D

VSシャンソンVマジック第2戦” への2件のフィードバック

  1. 2日間ありがとうございました。選手の諦めないプレイに感動の連続でした。次第に会場が本当に山梨のホームゲームになりましたね。
    TOしながらいろいろ勉強できました。次の試合も全力で戦ってください。

  2. 今回、大会運営に携わらせていただいた宮崎県協会の有吉と申します。監督さんをはじめチームの皆さんの温かい雰囲気を感じました。これからの山梨の活躍を期待しています。またのお越しをお待ちしております。ありがとうございました。
    追伸
    控え室のホワイトボードにあった選手のメッセージに役員一同、感動しました。ありがとうございました。

コメントは停止中です。