-関東実業団リーグ戦個人賞決まる-

7月26日(日)、関東実業団リーグ最終戦終了後、表彰式が行われ、女子1部で優勝した山梨QBのキャップテン・横井選手に優勝盾、副キャップテン・飯島早紀選手に優勝カップ、前キャプテンの外村悠貴選手にVボールがそれぞれ授与され、大会関係者やファンの皆様から大きな拍手が贈られました。
また、勝利監督賞として、水上豊監督にお米10Kが贈られ、優勝の喜びを噛みしめながら受け取っていました。
個人賞として、横井選手が最優秀選手賞(MVP)に、飯島選手と近内郁美選手の二人が優秀選手賞に輝きました。それぞれ、初受賞で、祝福の言葉をかけるチームメイトと喜びを分かち合っていました。
さらに、横井選手が得点王(2年ぶり2回目、東京海上日動を含む)とリバウンド賞(3年連続3回目、同)を獲得しました。
受賞した3選手をはじめ、各選手のさらなる活躍を期待しています。

(個人賞の詳細は、関東実業団バスケットボール連盟のホームページで)

山梨QB 横井美沙選手が最優秀選手(MVP)に!” への2件のフィードバック

  1. デンソー戦勝利,県予選優勝,Wリーグ復帰,関東実業団リーグ優勝,MVP,・・・
    おめでとう、おめでとう、おめでとう、・・・。

    良かった、本当に良かった。
    きつかったね~、厳しかったね~、・・・すべてが報われました。

    やっと目の前の小さな山を乗り越えた感があります。
    この山の頂上に立つと、その先にもっと大きな山が見えますね。
    これからもみんなで上を向いて、どんな山も乗り越えて見せてください。

    これからも応援します。感謝。

  2. にいよんいちにいさん
    メッセージ、ありがとうございます。
    こうした結果を得られたのも、選手たちの頑張りは勿論ですが、
    多くの皆様のご支援のお陰であり、感謝申し上げます。
    次のステージに向かって、さらに頑張りますので、応援、宜しく
    お願いします。

コメントは停止中です。