-皆様の応援、ありがとうございました。1月の全日本実業団選手権ではベスト4を目指します-

準決勝(22日(土))で、春のリーグ戦で敗れているTOTO戦に快勝し、決勝に駒を進めた山梨QB。相手は、春のリーグ戦の覇者・三井住友銀行。
試合への入りが悪く63:79と完敗したリーグ戦とは打って変わって、序盤から積極的に仕掛ける山梨QB。これに対し、三井住友銀行は3Pシュートで対抗し、両者、全く互角の展開で、37:37と同点で前半終了。
3Qに入ると、やや足の止まった山梨QBに対し、選手層の厚い相手のたたみかける攻撃により、7点差で4Qへ。
全力で追いかける山梨QBは、残り1分を切ったところで、横井選手の3Pシュートが決まり、63:64の1点差まで追い詰め、最後はファールゲームで逆転を狙ったものの及ばず、わずか3点差で惜敗。
今大会は、ケガでセンター2枚(横井、小山選手)を欠いた戦いとなりましたが、センターに入った佐藤選手の遜色のない働き、外村選手のリード力、今大会の優秀選手に選ばれた横井選手のパワフルな攻撃・守備力、同じく優秀選手・近内(瞳)選手のスピードある攻撃力、金川選手の頭脳プレー、飯島選手の安定したシュート力、平尾選手の体を張ったプレーなど、大会を通じ各選手が持てる力を十分発揮した戦いぶりを見せてくれました。
今後さらに、こうした選手の力に磨きをかけるとともに、ディフェンス力を強化し、1月の全日本実業団選手権大会に臨みます。
皆様の応援、宜しくお願いします。

(準決勝、決勝戦の試合結果の詳細は、関東実業団バスケットボール連盟のホームページで)

山梨QB 関東実業団選手権決勝―三井住友銀行に惜敗・準優勝!” への4件のフィードバック

  1. 11/22 toto戦
    ナイスゲーム。特に3Q4Qの集中力が素晴らしかった。いいプレー続出。皆んなのフリースローの確率が良くなり相手の追撃を振り切った。全部決めるともっと楽になるね。

    11/23 smbc戦
    惜しかった。皆んな最後まで勝つつもりでいた。だからナイスゲーム。でも惜しかった。本日の教訓、ミスしたら、すぐ忘れる。 次は追いつめて追い詰めて勝つぞ。応援しています。

  2. 良い試合を見せていただきました。選手の皆さんお疲れ様でした。
    優勝こそ逃したもののTOTOには競り勝ち、SMBCもあと一歩と確実に追い詰める事ができました。
    みんな素晴らしい!!!
    準優勝は明日への大きな糧になると思います。
    来年の活躍、大いに期待しています!

  3. Masakiさん、にいよんいちにいさん
    応援メッセージ、ありがとうございました。
    間もなく磯谷選手が、正月明けには近内郁美選手がチームに合流し、
    13名(登録12名)の全選手が揃います。
    1月24日から始まるの全日本実業団選手権大会では、Wリーグ復帰の
    目安であるベスト4以上を目指し、全力で戦います。
    皆さまの応援、宜しくお願いします。

コメントは停止中です。