-全日本実業団選手権大会への出場決定-
関東実業団選手権大会の準々決勝が11月15日(土)、朝霞市総合体育館で行われ、山梨QBは、ベスト4をかけ、東京1位のミツウロコと対戦し、66:59で勝利しました。
ミツウロコには、リーグ戦の開幕戦で、延長戦の末、62:65で競り負けており、全日本実業団選手権大会へ出場するためにも、負けられない一戦。
各選手がそれぞれの役割をしっかり意識しながら、しつこいディフェンスで相手のミスを誘い、リバウンド・ルーズボールにも積極的にくらいつくなど、監督の指示を全選手が徹底。
選手層が厚くなったことで、運動量も最後まで落ちず、ゴール下での連係プレーやミドルシュートが随所で決まり、終始、山梨QBがリードする展開で、接戦を制しました。
センターの横田選手を足のケガで欠く厳しい対戦となりましたが、外村キャップテンの的確な指示、横井選手の攻守にわたる活躍、近内、飯島、佐藤選手のミドルシュート、平尾選手の体を張ったディフェンスなど、各選手が持ち味を十分発揮した一戦でした。
次は、準決勝で、TOTOと対戦します(平塚市総合体育館、11月22日(土)13:20~)。
チームの士気も上がっています。全力で戦いますので、皆さんの応援、宜しくお願いします。


(試合結果の詳細は、関東実業団バスケットボール連盟のホームページで)

山梨QB 関東実業団選手権大会準々決勝-ミツウロコに競り勝ち!” への3件のフィードバック

  1. ミツウロコに雪辱! おめでとう!!

    確実にチーム力がUPしてきていますね~。
    リーグ戦の頃より連係プレーもうまくつながるようになってきているし、スタミナも最後まで途切れることなく勝ちに行くプレーになっていると思います。メンバー増強の効果が確実に出てきています。

    次はTOTO戦。TOTOもリーグ戦では負けているとは言え、つけ入るすきは多いと思います。
    TOTOはスタートダッシュが苦手でフリースローは参加チーム中最低レベル。クィンビーズが同じ運動量をこなせれば勝機ありと思います。

    がんばってください。

  2. 勝利おめでとう。フリースロー落としたね〜。でも皆んながんばったよ。選手交代できるようになって良かった。ベンチから出る選手の気持ちが強かった。応援しています。

  3. にいよんいちにいさん、Masakiさん、応援メッセージありがとうございます。
    チームの士気も上がっています。
    次のTOTO戦も、強い気持ちで頑張ります。
    応援、宜しくお願いします。

コメントは停止中です。