● 山梨クィーンビーズ 58 –  ○トヨタ紡織 63

昨日に続いてのこのカードは今シーズン最終戦

クィーンビーズは終盤までゾーンディフェンスを引き最後まで接戦にもつれ込んだ。

久しぶりに先発して40分出場した金原がスリーポイントを6本決めるなど合計24得点と気を吐きき、他の選手も相手を上回るリバウンドを獲得するなど粘り強く戦い3Qで逆転して6点リードして4Qに入ったが終盤頑張ってきたリバウンドが取れなくなりまた、シュートミスもでて紡織に逆転されて惜しくも5点差で敗退となりました。

第4Q残り3分57−55で紡織リード場面からの映像です

現場から中継した映像で画質が悪いですがご了承ください。

今週末12、13は今シーズン最終戦

地元山梨での連戦となります良い形でリーグ戦が終われるように頑張りますので応援よろしくお願い致します。

WJBLの公式結果はこちらです —> Click!