○ 三菱電機 61-57 山梨 ●

WJBLのボックススコアーはこちらです。

今シーズン残りゲームもあと2試合、ここまでリーグ1位の三菱電機を山梨に迎えての連戦初戦

スタートから浅石が気迫あふれるプレーでチームを引っ張り、金原・小松が得点を重ね、松元がリバウンドを頑張る展開。

QBが得意とするロースコアーの展開で試合が進みました。

3Q終了して43−43の同点と言う接戦となりましたが、最後は三菱電機に4点差をつけられての敗戦となりました。

明日は今シーズン最終戦が山梨市民総合体育館で15時 トスアップとなります。