オータムカップ VS TOTO戦

山梨QB 95– 74 TOTO
ボックススコア・見逃し配信は、こちらでご覧ください。

ここまで、高さで劣るWリーグとの対戦を見据えて練習を積み重ねてきたクィーンビーズは、昨日の敗戦から戦い方を変更。
オフェンスは外でプレーすることが多かった4番、5番の選手が中で起点を作ることで試合展開が落ち着き
昨日、機能しなかったマンツーマンディフェンスはチーム内の決め事を徹底することで課題は残るものの、ある程度の安定感を取り戻した。

昨日の敗戦、そして今日の勝利
2日日間で得た成果と課題をどう次に繋げるか
リーグ戦の開幕まで、残り49日!!

ヘッドコーチ・選手の談話

金子寛治ヘッドコーチ

昨日の反省を基に課題にトライした。
ディフェンスは前半マンツーマン、後半はゾーンプレスで新しいことも試してみた。
得点は許したが新しい課題も見えたので、
改めて個人の特性を見直しながらリーグ戦開幕まで積み上げていきたい。

岡 萌乃
今日は対戦チームに身長で勝る4番・5番がポストに入る回数を増やしたことで安定した展開に持ち込めた。身長では劣るWリーグ相手の試合でも4、5番がインサイドでボールを持てる時間を増やして行けばインサイドとアウトサイドで攻撃の幅は広がると思う。
ディフェンスは選手ミーティングの中で決まり事を決め、もう少し攻めるディフェンスから早い展開のオフェンスに繋行こうと話した」それが、今日は少しできたと思う。

土田 帆乃香
昨日のオフェンスは繋が遅くてボールが回らなかったので「そこをどう対応するか」を選手間で話してTOTO戦に挑んだ。
山形銀行戦は劣勢の展開で全員が戸惑っていたが、今日はその原因を改善してコミニケーションを取りながら試合を進めることが出来た。

富田 愛理
今日は相手に大きな選手がいない中で「しっかり体を張ってリバウンドも絡んで行こう」シンプルに感がて試合に入った。
W相手の試合でもオフェンス・ディフェンス共に、今日のようなプレーがコンスタントに出来るようにしていくことが自分の課題だと思う。

川端 日菜子
昨日は試合に負け、個人としても良いパフォーマンスを出せなくて悔しい思いをした。
悔やんでいても仕方ないので、泥臭いことを一生懸命やろうと考え「ルーズボールやリバウンドに絡む」スリーだけじゃなく、そういうところを頑張ったことがゲームを通して良いプレーに繋がったと思う。ここから、チームも自分もレベルアップして開幕を迎えたいと思う。