今日からは三菱電機戦

本日10月3日からは三菱電機との2連戦
現在、西カンファレンスは勝敗数で4位以下に3チームが並んでいる。
クィーンビーズはプレイオフ進出圏内の4位以内に順位を上げるためにも、負けられない対戦となる。
三菱電機は、前週対戦したデンソーと比較すると平均身長では2センチ劣るものの西岡を筆頭にインサイドの180cmを超える選手と、渡邉・根本など得点力の高い選手が揃う。
昨年はコロナ渦の影響で中止となったこの対戦
昨日、大会会場の甲府総合市民会館で前日練習を行った後、伊與田ヘッドコーチとキャプテン水野菜穂に三菱電機との戦いについて話を聞いた。

伊與田好彦ヘッドコーチ
三菱はオフェンスの種類が豊富なので、その対策をを行ってきた。
うちがどれだけ守れるか、そして相手の変化するディフェンスにどう対応していくかが鍵になる。
無観客ながら、地元で試合をやらせていただけるので結果につなげていきたい。

水野菜穂
三菱とは一昨年以来の対戦その時は一方的にやられたイメージが残っている。
しかし、今シーズンは、うちのディフェンスも動けているので、どこまで通用するか。
三菱もディフェンスを頑張るチームなので「お互いのディフェンスが勝負になるかな」と思っている。
無観客ではあるけれど、地元開催ということで、たくさんの方に声をかけていただいた。体育館の準備など早い段階から行ってもらっている。
関わってくださった多くの方のためにもなんとか勝利を届けたい。

本日からの2連戦はリモートマッチ
観戦はNNS(10月3日のみ),W-tv(https://w-tv.jp/)、バスケットLiveでご覧ください。
または、試合の速報を文字情報で確認できるPLAYER!で試合の状況を確認しながら
(https://web.playerapp.tokyo/team/2902)
こちらのアドレスからクィーンビーズの試合を選んでいただくと試合の速報を確認することができます。


昨日もお伝えしましたが、三菱電機との2連戦はZOOMでのリーモート応援を企画しています。
詳細はこちらでご覧ください
https://www.yamanashi-queenbees.com/2020/10/02/18313/