本日の「Denka presents Wリーグオールスター 2019-2020 in TOKYO」の中で、今シーズン、アーリーエントリされた選手(15名)の紹介がありました。
クィーンビーズからは富田愛理(トミダアイリ)がエントリーされ、2月22日(土)より出場が可能となります。

エントリー選手の紹介

氏名:富田愛理(トミダアイリ)
コートネーム:ドル
由来は、強気・果敢という言葉を英語に訳すとボールド(bold)。そのボールドのルドを逆にして「ドル」というコートネームを以前から使っている。

身長:183cm
ポジション:センター
出身校:中部大学
出身:愛知県
勤務先:株式会社クスリのサンロード

本人のコメント
この度アーリエントリーでチームに加わった富田愛理です
自分が求められるのは身長を生かしたリバウンドや身体を張った強気のプレイだと思うので、コートに立つ機会があれば、そこを表現していきたいです。
ブースターの皆様、よろしくお願いいたします。

WJBLからのアーリエントリーに関するリリースはこちらをご覧ください。