いよいよWリーグ開幕まであと1か月!練習も厳しさを増すなかで、栄養補給と疲労回復はベストパフォーマンスのために、とても重要な課題です。今回も、「選手が食べる」アスリートにおすすめのたまご料理をご紹介します。卵は「中島鶏卵」様のご提供です。

<ねぎと卵のふんわり炒め>
★材料4人分 1人当たり約200kcal

ねぎ:2本(アリシン)
人参:1.2本(ビタミンA)
卵:4個(ビタミンB、たんぱく質)
ゴマ:大さじ1杯(ビタミンE)
挽き肉 80g(たんぱく質)

味噌
砂糖
豆板醤
料理酒
にんにく
生姜
★準備
・ネギ、人参を食べやすい大きさに切る
・たまごは割りほぐす
・味噌、砂糖、豆板醤、料理酒、ニンニク、生姜等の調味料を混ぜておく(少し濃いめの味付けがおすすめ)

1、ひき肉を沸騰したお湯に入れて余分な脂を落とすように5分ほどゆで、その後ゆでこぼす。

qb-2018-10-17-1

2、温めたフライパンに多めに油を敷き、たまごを入れてふんわり炒める。炒めながらオリーブオイルと入れるふんわりと仕上がる。できたらボールに移す。

qb-2018-10-17-2

3、2でつかったフライパンにネギ、人参を入れて軽く炒める

qb-2018-10-17-3

4、ネギに火が通ったらひき肉を入れ、あわせておいた調味料を入れて味付けをする

qb-2018-10-17-4

5、炒めておいたたまごをと混ぜ合わせて完成!

qb-2018-10-17-5

・トマトケチャップ、砂糖、酢、にんにく、生姜等での味付けもおすすめです

qb-2018-10-17-end
<ポイント>

・味噌には大豆が含まれているため、少しですがタンパク質も一緒に摂取できます。

・ニンニクと豆板醤で代謝アップ効果が期待できます。

・今回は人参を彩りで入れましたがトマトを入れるとクエン酸を摂れるので運動後にはお勧めです。

・今回は味噌炒めにしましたが、トマトケチャップのチリソース炒めもおすすめ。クエン酸が疲労回復に効果的です。

・ネギと豚肉、卵を一緒に摂取するのも疲労回復効果があります!

ぜひお試しください!

ネギ人参は食べやすい大きさに切る。
卵は割りほぐす。
挽き肉は、沸騰したお湯に入れて余分な脂を落とすように5分程度ゆで、その後ゆでこぼす。

1.温めたフライパンにすこし多目にあぶらを敷く。そこに卵を入れてふんわり炒める。コツは、炒めながらオリーブオイルをいれることです。好みの固さまで火が通ったら、ボールにうつす。

2.1のフライパンにネギを入れて軽く炒める。少し火が通ってきたら挽き肉を入れて、好みの加減まで炒める。あわせておいた調味料をいれて味付けをする。少し濃い目の味付けでおっけー。

3.1と2を、混ぜ合わせて完成!

味噌には大豆が含まれているため、少しではありますが、たんぱく質も一緒に摂取できます。また、にんにくと豆板醤で代謝アップにも繋がります。今回は人参を彩りでいれましたが、トマトを入れると、クエン酸も同時にとれるので、運動後にはおすすめです。

今回は、味噌炒めにしましたが、トマトケチャップのチリソース炒めもおすすめです。
チリソース炒めにすると、疲労回復に効くクエン酸が一緒に摂取できるので、練習後におすすめです。
また、ネギと豚肉や卵を一緒に摂取すると疲労回復に効果的です。