8AD71C5B-28BE-4912-8EDC-456C05053301

9E305BEC-7CF8-4AE7-8663-DB2766B34A5E

 

先週で全チームとの連戦が終了したWリーグ

今週からは各チームとの最終3戦目となり日毎に対戦相手が変わる二連戦。
まず、本日2/3日は昨年10月に今シーズンの開幕戦で対戦したディフェンディングチャンピオン、そして今シーズンもここまで皇后杯を制しリーグ戦も21勝1敗と首位を走るJX-ENEOSとの対戦。開幕戦は47-99、第2戦は62-95と連敗したクィーンビーズ。第2戦で新人水野菜穂がマッチアップした日本代表の柱でもある渡嘉敷来夢にストレスを与えたような思い切ったプレーを全員で展開して食い下がりたい。
明日、2/4日は台風接近の10/21、22日横井、飯島、内堀の3選手の出身地でもある長野県での開催であり、ほぼホームのような雰囲気の中で戦ったアイシンAWとの対戦。10月の試合では72-78、62-82と初戦では接戦を演じたものの第2戦は若い選手の多いアイシンAWを序盤から勢いづかせてしまい一方的なゲームにしてしまった。

年明けからの3週間、上位チームとの対戦が続く中で見えた課題と収穫
現在首位のJX-ENEOS、順位を上げて行く上で落とせないアイシンAW戦。
この二連戦はクィーンビーズのここまでの成長を測ることの出来る大事な連戦になりそうだ。

今日明日、両日とも大田区総合体育館で17:00ティップオフ
なお、2/3は羽田ーアイシンAW、2/4は羽田-JX-ENEOS戦が15:00から同会場で行わす。
本日の試合もW-TV(https://w-tv.jp/ )でライブ配信、チームのtwitter(https://twitter.com/yamanashiqb )で試合展開をお伝えします。
応援よろしくお願いいたします!!

水上HCの談話
今日からの二連戦は今シーズンの試金石になる対戦になると思う。
まずは今日のJX-ENEOS戦、強敵ではあるが臆さず気持ちを全面に出して戦いたい。明日のアイシンAWは若いが年代別の代表経験もある選手も多いだけに勢いづかせると手がつけられなくなる可能性もある。相撲に例えたら立会いで相手を圧倒するような試合に持っていきたい。そのためにベンチも含め全選手、スタッフ全員の勝ちたい気持ちを表に出して挑んでいきたい。