クィーンビーズ  75-82 日立ハイテククーガーズ

qb-20161211135734
qb-20161211135245
qb-20161211142452-2
この冬一番の寒さと思われる中、甲州市甲州市塩山体育館は500人を超える観客
ヴァンフォーレ甲府スタジアムDJでもおなじみ高杉’Jay’二郎さんのリードで会場のボルテージも上がる中、日立ハイテククーガーズ(以下日立ハイテク)との第二戦が行われました。

1Q立ち上がりから好調なクィーンビーズがリードを広げたが、終盤ミスから日立ハイテクに得点を許し結果22−27の5点ビハインドで2Qへ
2Q、3Qクィーンビーズはフリースローも含めシュートがリングに嫌われてなかなか得点が伸びない
逆に日立ハイテクは速攻も冴え、また昨日はクィーンビーズがよく抑えたスリーポイントシュートもトータル7本を許し苦しい展開となった。
今日のハーフタイムは昨日から念入りにリハーサルした山梨学院大学長倉ゼミの大学生によるフリースロー大会が会場を暫し和ませてくれました。

FullSizeRender

qb-20161211133641

4Q残り3分で58-79と21点の差をつけられたクィーンビーズは相手のオーバーファールでのフリースロー、オールコートディフェンスで日立ハイテクにプレッシャーをかけ、飯島の連続得点などで7点差まで詰めたが万事休す。
接戦に持ち込んだものの、最後のホームゲームを白星で飾ることは出来ませんでした。

次戦は12月17,18日愛知県でアイシンAWと対戦します。

水上監督のコメント

今日も甲州市での声援を力に変えて日立ハイテクを追っかけたが、今一歩及ばなかった

1Q残り1分から連続得点を許して、リードして終われそうな1Qで逆に5点リードされてしまったこと
4Q残り3分からイッキに21点差から7点差まで詰めたこと。
それぞれ大事なシチュエーションでやって良いこと、やってはいけないことが顕著に出て得点に響いた試合だった。
試合のターニングポイントなるところが必ずある、そこで優位に試合を進められるようにならないとなかなか勝ち星には繋がってこない。

応援ありがとうございました。

本日のボックススコアはこちらでご覧ください。