クィーンビーズ  51-61 日立ハイテククーガーズ

qb-20161210135106
qb-20161210135300
qb-20161210140021
本日の甲州市塩山体育館は立ち見も含め約600名の入場者
日立ハイテククーガーズ(以下日立ハイテク)からも、チアリーダーを含むブースターが駆けつけ両チームの応援合戦も白熱試合となりました。

1Qここまで立ち上がりが懸念されていたクィーンビーズは課題のディフェンスが機能し、日立ハイテクを12点におさえ1点リードの13-12で2Qへ
2Qはクィーンビーズの得点が伸びず、逆に日立ハイテクにターンオーバーを許し2Qだけで日立ハイテクに24得点を許してしまい23-36と点差を開かれての折り返しとなった。
本日のハーフタイムショーはマーチング関東大会で金賞を受賞し、11月に大阪で行われた全国大会に関東代表として出場した地元塩山中学校吹奏楽部の華麗で迫力のあるマーチング。

IMG_1362_1 2
qb-20161210133553

3Qからはクィーンビーズの粘り強いディフェンスが再度機能しはじめて後半の20分(3Q,4Q)で日立ハイテクを25点に抑え込んだが、クィーンビーズは最後の詰めを欠き28得点にとどまり、結果10点差での惜敗となった。

明日も13:00から同会場での同一カードとなります
なお、明日はクィーンビーズ今シーズン最後のホームゲームとなります。

皆さまの応援お待ちしています。

水上監督のコメント

日立ハイテクは1試合に25本から35本くらい打ち成功率が3割くらいあるのでドライブされてもスリーポイントは抑えようと話していたので、その辺りは機能してゲームプランに近い61点に相手を抑えられた ただ、こちらの得点が伸びなかった。 1Qの後半でもう少し点差を開くチャンスがあったのに、逆に縮められてしまった点と4Q残り5分で相手がオーバーファール ここから得点できなかったことが痛かった。 ディフェンス、リバウンド、ルーズボールではクィーンビーズらしい粘り強さを発揮してくれたので、明日のホーム最終戦はなんとか勝利をもぎ取りたい。

本日のボックススコアはこちらでご覧ください。