山梨クィーンビーズ47 – 64トヨタ自動車 アンテロープス

水上監督のコメント

昨日の反省から一つ目のリバウンドをしっかり取ること、そして各クォーターを15点から20点に抑え相手の得点を60点台に抑えることが出来れば十分戦える、今日はしっかり「勝ちに行こう」と選手を送り出した。

試合を振り返ると、トヨタを64点に抑えたことは、やろうとしたディフェンスが今日は出来たゲームだった。

ただ、オフェンスの精度が今ひとつだった。
具体的にはフリースローは良く入ったがイージーシュートを外したこと。シュートに行くところを消極的になりパスを回し、トヨタに多くのターンオーバーを許してしまった事が最終的に17点の得点差となってしまった。

全体としては中身のある、来週につながるゲームができたので、先ほど挙げたオフェンスの課題を克服して次戦に挑みたい。

ボックススコアーはこちらからでご覧ください

qb-2016-11-06-3
qb-2016-11-06-5
qb-2016-11-06-18