県クラブバスケットボール連盟主催の「県クラブウインター選手権大会」が北杜市高根体育館で行われ、12月6日の初戦(準々決勝)で山和クラブに107:38、13日の準決勝で甲府RESISTANCEに121:21と、勝ち上がり、同日の決勝戦の相手は、山梨学院大学。
高さに優る相手に対し、スタートから厳しいディフェンスを徹底し、後半、24秒ルールや5秒ルールのバイオレーションを誘うなど、山梨QBらしさを発揮。相手に先行を許し、一時突き放されかけたものの、焦らず、粘り強くプレーを続けた山梨QBが逆転勝利。
1Q-11:12  2Q-12:16  3Q-16:13  4Q-19:13

この大会で、今年の公式戦は、全て終了し、次は、来年元日から始まる全日本総合選手権大会(オールジャパン)。
これから、大学やWリーグチームとの練習試合を重ね、オールジャパンに臨みます。
また、12月19日(土)、エスフォルタアリーナ八王子で「関東実業団・関東大学オールスター対抗戦(実学オールスター)」が行われ、山梨QBから、横井美沙、飯島早紀、津田史穂莉の3選手が出場します。
皆様の応援、宜しくお願いします。