8月30日(日)、韮崎市総合運動場体育館において、NEXT LEAGE実行委員会主催の「小中学生を対象としたバスケクリニック」と「小中学生バスケプレーヤーのための栄養研修」が開かれました。
クリニックには、地元の韮崎市・北杜市の子供たちを中心に、約40名が参加し、アメリカ独立リーグに参戦している「静岡ジムラッツ」の代表兼選手の岡田卓也さんとともに、山梨QB選手が加わり、子供たちを指導。
テーマは、個人技をアップさせるための「基礎的な知識と技術の習得」。
子供たちは、現役で活躍しているプレーヤーの指導を受けながら、ドリブルやシュートなどの基礎技術を学び、試合形式の練習にも楽しいそうに参加。
また、栄養セミナーでは、日本航空学園で管理栄養士として勤務している礒谷未来選手が講師を担当。セミナーには、保護者約20名が参加し、礒谷講師の話に熱心に耳を傾けていました。
今回は、峡北地区バスケットボール協議会及び韮崎市バスケットボール協会の後援で行われましたが、山梨QBでは、こうしたバスケ指導(クリニック)を積極的に進めていますので、それぞれの地域でクリニックの企画がありましたら、山梨QB事務局にお申し出下さい。