8月28日(金)、関東実業団リーグ戦で優秀選手賞を獲得した飯島副キャップテンをはじめ、甲斐市及び近隣に勤務する飯田、津田、礒谷、伊藤、平尾、本郷の7選手と正木マネージャー、芦澤代表理事、水上監督が、後援会長としてご支援いただいている保坂武甲斐市長を表敬訪問し、Wリーグ復帰決定と関東実業団リーグ戦優勝を報告。
保坂市長さんからは、お祝いの言葉と「今後さらなる活躍を期待しており、そのためにも、精一杯応援する」と力強い激励をいただきました。
保坂市長さんには、これまでも、多くの試合に来場いただき、応援団長として、三三七拍子や「ゴーゴークィーンビーズ」の掛け声で、ファンの皆さんとともに、力強い声援を送っていただいています。
市長さんの熱烈な応援の声が勝利につながっており、逆転勝ちした試合も数々。
これからも、応援、宜しくお願いします。
市長さんとの歓談後、庁内の各課をめぐり、職員の皆さんにご挨拶。
皆さんからも、大きな拍手とともに、「おめでとう。頑張れ」と温かい激励をいただき、選手たちも、来季に向け決意を新たにしていました。

山梨QB 保坂武甲斐市長(後援会長)を表敬訪問!” への2件のフィードバック

  1. ぜひともWリーグが開ける立派な施設を甲斐市に!!
    みなさんぜひ甲斐市に【ふるさと納税】をお願いします。

コメントは停止中です。