-ミツウロコに雪辱、優勝決定戦へ-

7月18日(土)17:00~、エスフォルタ八王子体育館で行われた2次リーグ第2戦で、1次リーグ初戦で敗れたミツウロコ(1次リーグ3位)と対戦。雪辱を果たし、優勝決定戦に臨もうと意気込む山梨QB。
1Q立ち上がりから、高さのある相手に対し、厳しいディフェンスで対抗。攻撃も、横井の連続シュート、近内瞳の3Pなどが決まり、山梨QBペースで展開するが、相手も外からのシュートで反撃。一進一退の展開となりかけたが、津田のシュート、外村の3P が決まり、24:19で第2Qへ。
2Qは、飯島のシュート、スチール、近内瞳の3Pなどが決まり、引き離しにかかるが、相手は、3Pで対抗。前半に9本の3Pを許すが、47:37で前半終了。
3Q は、連係プレーからの津田の連続シュート、横井のドライブ、近内郁美の3Pなどが決まり、さらに執拗なディフェンスでパスミスを誘うなど、山梨QBのリズムで展開。一方、相手は、3P で対抗するが、72:54で、最終Qへ。
4Q に入っても、佐藤のゴール下のシュート、戸村や礒谷のドライブなどが決まり、一時20点近く差をつけるが、相手は3P主体で反撃。後半も8本の3Pを決められ、点差は詰められたものの、95:84で試合終了。 
危なげない試合展開であったが、相手に前・後半17本(16番の選手に9本)の3Pを決められ、それへの対応も新たな課題。

1Q-24:19  2Q-23:18  3Q-25:17  4Q-23:30

次は、7月26日(日)13:50~代々木第二体育館で、2次リーグの第3戦(最終戦・優勝決定戦)が行われます。1次リーグ2位のメディセオとの対戦になります。優勝を目指し、全力で戦います。
皆様の応援、よろしくお願いします。

(試合結果の詳細は、関東実業団バスケットボール連盟のホームページで)

山梨QB 関東実業団2次リーグ第2戦、勝利!” への1件のフィードバック

  1. 皆んな、やったね。横井選手、まだまだ物足りないでしょ。次のステージに行こう、このチームで。攻めの姿勢にこだわって。皆んな、キャプテンに続くよ。

コメントは停止中です。