-大学チームとの試合で収穫-

山梨QBは、5月2日から筑波大学で行われた「ハーフゲーム合宿」に参加しました。
QBを含め7チームが参加してGW中の3日間、開催。
初日は大きな渋滞にもはまらず、予定どおり筑波大学キャンパスに到着。
緑豊かな自然の中にある筑波研究学園都市での合宿は大いに収穫がありました。

水上監督:
「特に、女子大学1部リーグのチームに勝てる力があることを確認できたことは、今後の自信に。
いろいろな試みをしながらゲームに臨んだが、集中力が途切れての敗戦もあり、選手個々のレベル
アップとチームの底上げの急務を実感。
チームディフェンスを頑張る中から、リズムを掴めばオフェンスも機能する。
チームの底上げを図るためにも、常にボールマンにプレッシャーをかけ続けることが必要。
これをチームの方針として徹底したい。」

試合日 対戦相手 得点計 備 考
2015/5/2(土) QB 39 13名出場、トキのディフェンス・ミナミの得点が目立つ。
東北学院大学(東北1部) 27
2015/5/2(土) QB 33 6名出場、ジャンの得点・コンのスチールが目立つ。
筑波大学(関東1部) 25
2015/5/3(日) QB 40 11名出場、ディフェンスの頑張りで、筑波大に続いて1部チームに連勝。
江戸川大学(関東2部) 34
2015/5/3(日) QB 23
松蔭大学(関東1部) 17
2015/5/3(日) QB 31 出場機会の少ない選手で戦う。
日本女子体育大学(関東2部) 34
2015/5/3(日) QB 21 集中力なく、1:1ディフェンスができず完敗。
反省点多いゲーム。
筑波大学 34
2015/5/3(日) QB 39 出場機会の少ない選手で戦う。
ディフェンスが機能し、良く走り、ブレークも良かった。
福島大学(東北1部) 19
2015/5/4(月) QB 38 ディフェンスが良い時は、オフェンスも機能。
今後、常にボールマンへのプレッシャーがかけられるよう徹底を図る。ディフェンスの強化を目指す。
江戸川大学 29
2015/5/4(月) QB 36
東北学院大学 36

山梨QB 連休に筑波遠征!” への2件のフィードバック

  1. 選手&スタッフの皆さん遠征お疲れ様でした(*^^*)

    収穫ある遠征になったみたいでこれからが楽しみですo(^o^)o

  2. リーつぇんさん
     いつも応援、ありがとうございます。
     ディフェンスとスピード、この方針を徹底して、5月30日からの関東実業団リーグに臨みます。
     これからも、宜しくお願いします。

コメントは停止中です。