元日から始まった全日本総合バスケットボール選手権大会(オールジャパン)で、
1・2回戦を突破し、3回戦まで駒を進めました。
1回戦は、山梨学院大学(関東代表)との対戦で、山梨県勢同士の戦いとなりました。
試合展開は、QBが着実に得点を重ねながら、終始有利に進め快勝。
2回戦の対戦相手は、昨年1回戦で敗れた白鴎大学(大学3位)。QBが序盤から
リードする展開で、終盤点差を詰められましたが、一度も逆転を許すことなく勝利。
3回戦は、今季Wリーグで2敗している富士通レッドウェーブ(Wリーグ3位)との戦い。
雪辱をと臨み、第1クォーターは互角の展開で進みましたが、第2クォーターから徐々に
富士通のペースとなり、リードを広げられたまま試合終了。
昨年は、1回戦敗退という厳しい結果でしたが、今大会では、大学生チームを連破し、
Wリーグの意地を見せることができました。
ファンの皆様の声援ありがとうございました。
  
Wリーグの次回の試合は、1月18日(土)、19日(日)の両日、小瀬スポーツ公園体育館で、
強豪シャンソンVマジックを迎えてのホームゲームとなります。
引続き、皆様の応援宜しくお願いします。    

試合結果は、オールジャパン2014公式サイト

オールジャパンで16強入り!” への1件のフィードバック

  1. 勝ち試合はいですね~
    元旦から見られましてラッキーでした!

コメントは停止中です。