芦澤代表 ご挨拶

代表理事  芦澤 薫

―Get Over !
それぞれの思いを込めてー

今季は、Wリーグに復帰して5年目を迎えます。
このチームスローガンの下、さらに躍進するチームづくりを進めながら、現下の困難な状況に立ち向かう県民の皆様に、山梨QBらしい明るい笑顔を発信し、そして悲願の「プレーオフ進出」の実現を目指します。
昨季は、開幕戦の東京羽田戦に初勝利し、以後、アイシンAW、新潟アルビレックスから白星を挙げ、いよいよ目標のベスト8に向け、選手たちの意気も上がっていた矢先、新型コロナウイルスの影響で、2月29日以降のリーグ戦が中止となりました。このため、成績は、3勝13敗、10位で終えることとなりましたが、皇后杯選手権大会では、初めて、ベスト8に入り、目標の一つをクリアすることができました。
今季は、新潟アルビレックスから移籍した富士吉田市出身の渡邉選手や3名の大学リーグで活躍した新人選手が入団し、15名の新チームでWリーグ戦·皇后杯選手権に臨むこととしております。
新型コロナウイルスの影響で、4月以降、個人練習·グループ練習など、限定的な練習をせざるを得ない状況でしたが、6月6日から、本格的な全体練習に入っております。
リーグ戦は9月からスタートする予定ですが、伊與田ヘッドコーチの指導·指揮の下、気迫あふれるプレーで、目標に向け、力いっぱい戦って参る所存です。
なお、新型コロナウイルスの終息がなかなか見通せない中ではありますが、スポンサー、選手雇用先、後援会、ホームタウン市町など、関係の皆様には、変わらぬご支援·ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

2020.6.25

<クラブ理念>
☆女性のパワーで山梨を元気に! 明るい笑顔の発信!
☆山梨の子供たちに夢を!! ミニバスから小中高、大学まで地元密着!
☆トップチーム選手として相応しい人間力の発揮!!

<2020スローガン>
―Get Over !
それぞれの思いを込めてー

<活動方針>
☆地域密着!! ファンの期待に応え続ける!
☆「勝ちきる」ことを常に念頭に置いた考動!

○ホームタウン(9市町)
■甲斐市 ■甲府市 ■北杜市 ■昭和町 ■南アルプス市
■山梨市 ■富士吉田市 ■韮崎市 ■甲州市

○後援会支部(17支部)
■山梨中央銀行支部 ■富士急支部 ■YSK e-com支部 ■山梨信用金庫支部
■OG-HKY支部■富士北麓・東部ミニバスケットボール連絡協議会支部
■甲斐市支部 ■峡北支部 ■甲府市支部 ■昭和町支部
■南アルプス市支部 ■市川三郷町支部 ■東山梨支部 ■笛吹支部
■都留市支部 ■大月市支部 ■上野原市支部 ■富士吉田市支部