日本航空高校内のプレスルームにおいて2021-22シーズン新体制発表記者会見行った。
会見は芦澤薫代表理事、伊與田好彦ヘッドコーチの挨拶に続き、今シーズンもキャプテンを務める水野菜穂が開幕に向けての豊富を語った。

当日、ライブ配信した会見の様子をアーカイブでご覧いただけます
各選手の豊富、報道各社との質疑応答の様子など、御覧ください。

以下、代表・ヘッドコーチ・キャプテンの挨拶です

芦澤代表

いよいよ1ヶ月後にWリーグ開幕します
今シーズンは秋田が1チーム増え13チーム総当りの開催に戻り、2年ぶりの県内ホームゲームも予定されています。
東京五輪で活躍した代表選手を要するチームを凌駕するような戦いで、ファンの皆様にエキサイティングなゲームをお見せしたいと思っています。
コロナウィルスの影響で観戦には規制はありますが、多くの皆様にご来場をお待ちしています。

伊與田好彦ヘッドコーチ

今シーズンもハードワーカーの選手たちとベスト8、プレーオフ進出を目指して頑張っていきます。
ご支援、よろしくお願いいたします。

水野キャプテン

目標は「ベスト8、プレーオフ進出」
今シーズンは、昨年行えなかったホームゲームの開催が予定されていて、黄色く染まった体育館の風景を想像すると今から、ワクワクしてきます。
東京オリンピックで注目度の上がった女子バスケを一人でも多くの方に見てもらいたし、応援してくださっている皆様に「今年のクィーンビーズは違う」という姿をお見せしたいと思っています。