山梨クィーンビーズでは9月19日開催予定の2020-2021シーズンに向け、
本日は新加入の選手3名とマネージャー1名とキャプテン・副キャプテを紹介します。
なお、クラブの体勢発表につきましては、コロナウィルスによる影響が収束した時点で改めて行う予定でおります。

代表理事 挨拶
今季は、山梨QB再建時から不動のエースとして活躍した横井美沙選手と得点力のあるガードとして頑張ってくれた星田美歩、両選手が退団しました。戦力的に大きな痛手ですが、二人のこれまでの尽力に感謝するとともに、新天地での活躍を期待しています。
一方、新加入は、
・新潟アルビレックスで活躍した富士吉田市出身の渡邉選手
・アーリーエントリーで既に2月の新潟戦に出場した富田選手
・ガードの一翼を担う山梨学院大出身の山本選手と武庫川女子大出身の土田選手の4名です。
それぞれ、Wリーグや大学リーグで活躍し、実績を残した選手たちですので、リーグ戦でプレーを楽しみにしていただきたいと思います。
また、チームを束ねるキャップテンに水野菜穂、副キャップテンに瀬山楓が就きます。今季は、新型コロナウイルスの影響で、チーム練習を5月の連休明けまで、休止していますし、先が見えない中で、リーグ戦に臨まなければなりません。
そうした状況にはありますが、伊与田HCの指導・指揮の下、9月にスタートする予定のリーグ戦を見据え、力強いチームづくりを急ぎます。
今季も、目標は、「プレーオフ進出」です
水野新キャプテン、瀬山副キャプテンを中心にして、15名の選手で戦いますが、全選手、何としてもベスト8を勝ち取ろうと、意気込んでいます。
スポンサー、選手雇用先、後援会、ブースター、ホームタウンなど、皆様の変わらぬご支援、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

一般社団法人              
山梨クィーンビーズバスケットボールクラブ
代表理事 芦沢薫

新キャプテン水野菜穂よりファンの皆様へ

新型コロナウイルスの影響で、私たちは練習ができていないどころか、まだ新チーム全員で顔を合わせたことがありません。
なので、新チームがどんな雰囲気になるのか、どんなチームになるのか正直まだわかりません。
ですが、だからこそ、楽しみでもあります。
新人選手3人、移籍選手1人、この4人は確実に、元々いるメンバーにいい影響を与えてくれることと思います。
シーズン中断で、10位という結果で終わった昨シーズン。目指すべきものは、同じくプレーオフです。昨シーズンの主力メンバーだった2人が抜けたことは大きいですが、その分、私たちが目指すべき全員で戦うバスケを体現するいいチャンスでもあると思います。
今シーズン、まだどうなるかはわかりませんが、もし試合ができるのならば、多くの人に勇気や感動を与えられる試合がしたいですし、勝利で山梨の皆さんを元気づけられるように頑張りたいと思います。

背番号氏名フリガナ身長体重ポジ
ション
コート
ネーム
出身出身校
(最終学歴)
勤務先生年月日
5富田愛理トミダアイリ18376Cドル愛知県中部大学㈱クスリのサンロード4/15/97
30土田帆乃香ツチダホノカ16562Gビビ三重県武庫川女子大学山梨県立韮崎高校12/15/97
77山本由真ヤマモトユマ16656Gアス千葉県山梨学院大学甲府信用金庫7/8/97
45渡邊愛加ワタナベマナカ17772CFコア山梨県筑波大学㈱富士急トラベル1/25/95
玉城文海タマシロフミ160ラム沖縄県山梨学院大学甲斐市役所9/22/97

富田愛理

富田愛理です
よろしくお願いいたします。
アーリエントリーで2試合だが貴重な経験が出来た。スピード感、体格差、あたりの強さなど、そこで見つかった課題を見つめ直し、今後に活かしていきたい。

土田帆乃香

今シーズンからクィーンビーズに加入しました土田帆乃香です
よろしくお願いいたします。
得意なプレーはドライブで切り込んでいくところと、アシストです
1年目から試合に出て活躍できるように頑張ります。

山本由真

今シーズンからクィーンビーズでプレーすることになりました山本由真です
持ち味はスリーポイント とドライブです。
よろしくお願いいたします。

玉城文海

クィーンビーズでゲーム分析を担当します玉城文海です
チームのために全力を尽くします。
よろしくお願いいたします。

伊與田ヘッドコーチから、各選手、スタッフに期待するポイント。

富田愛理
チーム最長身であり、まだまだトレーニングをして体幹等の強さをつける必要があるが、強い気持ちで試合に臨み、クインビーズの一番の課題であるリバウンドの部分で力を発揮してもらいたい。

土田帆乃香
ゲームメイクの能力が高く、低身長ではあるがリバウンドやゴール下のシュートがうまい。自分の持ち味を活かして、チームにマッチする活躍を期待したい。

山本由真
スピードがあり、得点力も高い。一年目ではあるが、スピードと得点力を活かして活躍して欲しい。

玉城文海
クインビーズとして初めて迎えるアナリスト。チームの課題をキチッと数字で表して、よりレベルアップできる体制作りへの力になってくれることを期待している。