津田 史穂莉・関 彩未・大濱 杏華・木本 佳那子が2018/19シーズンをもって退団することとなりました。
応援していただいた皆様へ、4名からのメッセージを紹介いたします。

2019-03-31-rin

津田 史穂莉

関東実業団時代を含め4年間、応援していただきありがとうございました。

山梨にきて、仕事とバスケを両立することの難しさを経験し、ブースターやファンの方々、そして職場の方々の応援や支えがあってのクィーンビーズである事を感じたとても中身の濃い4年間に感謝の気持ちでいっぱいです。これからも山梨クィーンビーズの応援、そして私の応援もしていただけると嬉しいです。

本当にお世話になりました
ありがとうございました。

2019-03-31-sea

関 彩未

3年間という短い間でしたが、甲斐市長をはじめたくさんの方に応援していただきとても幸せなでした。プレーでは恩返しができなかったですが、違う形で恩返し出来たのではないかと思っています。

試合に出た時は、大きな声で名前を呼んでいただき恥ずかしい気持ちはありましたが、とても嬉しかったです。
そんな声援が聞けなくなってしまうのは寂しいです。

3年間ありがとうございました。

これからは、選手ではなく違う形でバスケットと関わっていきたいと思っています。
また、みなさんにお会い出来る日を楽しみにしています!

2019-03-31-ank

大濱 杏華

この度、山梨クィーンビーズを退団する事になりました。

自分自身、新しく環境を変え移籍選手として山梨に来て、毎日がとても充実したバスケット生活を送る事が出来ました。

そして、イベントやクリニック、どんな時も試合会場に足を運んで頂き、私たちに熱い声援、お言葉をかけて下さって、それを力にシーズンを戦い抜くことが出来て、ファンの方々には感謝の気持ちで一杯です。
会場中が黄色に染まり、声援を送って下さってるファンの方々を見た時に、ファンの方々に勝ち星で返したいという気持ちが強くなると共に、心から幸せを感じました。その中で自分のパフォーマンス充分に発揮出来なく、結果が出せなかった事はとても悔しいです。
ですが、最高な舞台で私がバスケットを出来た事、どんな苦難も共に乗り越え、支え合って来たチームメイト、スタッフの方々に出逢えた事は一生の宝物です。

この経験を生かし、夢実現の為、新たな道で挑戦し続け、結果を出せるよう精進して参ります。
引き続き山梨クィーンビーズの応援の程宜しくお願い致します。

一年間、本当にありがとうございました。

2019-03-31-noa

木本 佳那子

1年間という短い間でしたがありがとうございました。

山梨のブースターの方々はとても熱心で暖かく、その中で12試合のホームゲームができたことはとても幸せで、忘れられない経験になりました。

本当にありがとうございました。
これからも山梨クィーンビーズの応援をよろしくお願いします!