2018-12-15-000

今週はクィーンビーズで2シーズン目を迎え、チームの中心となりつつある内堀紫菜(シナ)・星田美歩(ミホ)・水野菜穂(レン)の3人に2シーズン目のここまでと今日、明日の新潟2連戦に向けての意気込みを聞きました。

今シーズンここまでを振り返りと新潟戦に向けて

シナ:勝ちきれる試合を勝ちきれなかったのと結果が残せてないのが歯がゆいので、新潟戦では勝利という結果を出したい。絶対勝つ。
レン:ここ最近は体制も変わり、新しいクィーンビーズの形が出来つつあるので、その成果を出し、結果に拘りたい。
ミホ:最後のホームゲーム、たくさんのファンの方が来てくれると思うので全力出し切って頑張ります。

2年目のシーズンは

シナ:下の子も入ってきて心と体にゆとりができた。試合の中でも1年目は必死だったけれど、ちょっとだけ落ち着いてプレイできるようになった。
レン:ただがむしゃらに突っ込むだけではなく、考えてプレイ出来るようになった。
ミホ:言おうとしたことを全部ミホに言われた
(全員笑の後)頑張るだけじゃなく考えることが増えた。
-どう言うことを考えるよになった?
  それは企業秘密!!

今日明日の新潟戦は今シーズン最後のホームゲーム、そして年内最後のリーグ戦
試合は山梨市民体育館で13:30ティップ、応援よろしくお願いいたします。