夏は体力や食欲がどうしても減退しがち。今年は特にこの酷暑で、体調も崩しやすくなっていますが、今月も、栄養たっぷりの「たまご」をベースに、アスリートが食するヘルシーなメニューをご紹介します。「中島鶏卵」様にご提供頂いている「たまご」を使ったレシピをどうぞ!

<ひじきの卵とじ>

★材料4人分(一人あたり約200kcal)

ひじき:5g程度 カルシウム、マグネシウム
人参:1本ビタミンA
枝豆:ひとつかみ程度たんぱく質
油揚げ:1枚程度ビタミンE、たんぱく質
ちくわ:2本程度たんぱく質
きのこ:(今回は、しめじを使用したが、椎茸やえのきなどでも可能)ビタミンD
卵:5個程度たんぱく質
砂糖

しょうゆ

みりん
酢 等

★準備

00

・人参、きのこ、油揚げ、ちくわは、食べやすい大きさに切り
ひじきと一緒に、あくぬきと臭み取りのため2分程ゆでて、ざるにあけておく

・卵は割りほぐしておく
★作り方

1

1、鍋に油を敷いて人参、きのこ、油揚げ、ちくわ、ひじきと、枝豆を入れて炒める。

2,全体に油がまわったら、だし、砂糖を入れ中火で煮る。

3

3,火が通ったらしょうゆを入れる。あとからたまごを入れるので、少し濃いめに味付けしておく。
(酒や、みりんで味を調えてもいい)

4

4,味が整ったらたまごを全体に回し入れ、ふたをして、中火〜弱火で煮る

5

5,たまごが好みの固さまで火が通ったら完成

〇お好みで酢をかけると、サッパリして食べやすくなります!

〇今回は和風味になっていますが、鶏ガラやコンソメを使用して味付けをすると洋風になり、お子さんでも食べやすくなると思います。
<ポイント!>

1.ひじきは、カルシウム、マグネシウム、食物繊維、その他のビタミンやミネラルを多く含んでいて、とても優秀な食材です。成長期のお子様や、女性に、また、汗をかく暑い夏には、ピッタリの、みなさんにオススメの食材です!

2.枝豆と卵にはたんぱく質が多く含まれているため、運動後のアスリートにオススメです!

<こんなアレンジも!>
こんにゃくを入れると食物繊維がさらに多く同時にとれ、便秘により効果的です。
また、鶏肉やかまぼこ、チーズをいれると、たんぱく質が同時に摂れるので
アスリートには一石二鳥の料理になります!