今シーズンも引き続き、中島鶏卵様のご支援により
おいしい卵で、フィジカル強化をさせていただく山梨クィーンビーズの選手たち。
今月も、クラブの管理栄養士によるヘルシーたまごレシピをご紹介します!

その名も「サバ味噌煮缶卵とじ」!
サバには、貧血予防に効くビタミンB12やビタミンD、葉酸が入っていて
女性やアスリートには嬉しい食材!クィーンビーズの選手たちにピッタリです。
また、EPAやDHAもたっぷり含まれていて、中性脂肪を分解する効果があり
生活習慣病はもちろん、減量にもおススメのレシピです!

★材料4人分

卵:2個
新玉ねぎ:2個
ニラ:半束
サバ味噌煮缶:2缶

★準備

・たまねぎはうすく、くし型に切る
・ニラは食べやすい大きさに切る
・卵は割りほぐしておく

★作り方

1-qb-2018-05-24

1.フライパンにうすく油をしき、玉ねぎを炒める。

2-qb-2018-05-24

2.ある程度火が通ったら、ニラをいれて炒める。

3-qb-2018-05-24

3.サバ缶をいれて、煮る。

4-qb-2018-05-24

4.野菜とサバ缶に火が通ったら、卵をまわしいれる。

5-qb-2018-05-24

5.卵に火が通ったら、完成。
「新玉ねぎ」は今が旬。旬の野菜には栄養がたっぷり入っているのでおすすめです。
「新じゃがいも」も同じく今が旬なのでプラスして入れてもOKです!じゃがいもにはビタミンCと
糖質がたっぷり入っているので、運動後の疲労回復にも効果的です。
サバ味噌煮缶を使うことで、時間短縮にもなり、忙しい時でも簡単に栄養がたっぷりとれるメニューです。
ぜひ、お試しください!