qb-2018-03-23-00
皆様には、山梨クィーンビーズ(山梨QB)に対しまして、スポンサー、選手の雇用、ホームタウン、後援会、ブースター等それぞれのお立場で、多大なご支援・ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

Wリーグに復帰した昨シーズンはトップリーグの厚い壁に跳ね返されてきましたが、今季は昨年12月2日のホームゲーム・甲州市大会における、新潟アルビレックスBB戦で40試合ぶりに白星を挙げるなど3勝を挙げ、順位も最下位を脱し12チーム中11位でリーグ戦を終了しました。
また、個人タイトルも、藤井美紀選手がスティール部門で初受賞を受けるとともに、横井美沙選手がリバウンド部門で6位に入るなど、多くの部門で強豪チーム選手に肩を並べる活躍を見せてくれました。

山梨QBは、企業が抱えるいわゆる企業チームと異なり全選手が企業や自治体で働きながらプレーするという厳しい環境にありますが、来季も新たに大学で活躍した3選手を加え、さらに戦力アップを図り力いっぱい戦っていく所存です。
来季のリーグ戦は22試合で、その内12試合を県内で行う予定です。
皆様には是非、試合会場に足を運んでいただき大きな声援を送っていただきたいと思います。

山梨QBでは、さらにトップリーグで活躍できるチームづくりを進めるとともに、ミニバスのクリニック(バスケ指導)、や社会貢献活動にも力を入れ「女性のパワーで山梨を元気に!」、「山梨の子供たちに夢を!」、「人間力の発揮!」を基本理念にクラブ運営に取り組んで参りますので今後ともご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

平成30年3月吉日

一般社団法人山梨クィーンビーズバスケットボールクラブ
代表理事 芦澤 薫