qb-2018-01-13-141800

qb-2018-01-13-141820

qb-2018-01-13-141200

山梨クィーンビーズ  51–72 三菱電機コアラーズ

三菱電機はディフェンスではゾーンとマンツーマンを併用し、早い寄せでクィーンビーズの各選手に楽にはシュートを打たせてくれない。かたは三菱電機はクィーンビーズのシュート・パスのミス、また執拗にボールに絡んできてクィーンビーズの選手が落としたボールを1Qは足踏みしたものの、それ以降は着実に得点につなげてきた。
4Qに入り、クィーンビーズも果敢にアタックし、足も動き出すと合わせてボールも動き出す。その結果得点も伸び4Qのみでは18-15と優位に立ったものの、時既に遅しとなってしまった。
4Qの良い流れを明日に活かし、明日はスタートから果敢にアタックするクィーンビーズの姿を期待したい。

明日も同一カード
櫛形総合体育館で13:00 ティップオフです。

本日の試合結果、ボックススコアーはこちらで御覧ください。

水上HCの談話



大きい選手に対してのディフェンスが良かった時間帯もあるが、対応が長くなるとインサイドが空いてしまい西岡選手に結果大量得点を許してしまった。
相手が大きいからか、久しぶりの試合であったからか、前半うちの方が消極的な試合運びになってしまった。
4Qはシュート数も増えアタック出来ていた部分もあり、良い流れも作れたが、2Q、3Qで点差を開かれたことが痛い試合となってしまった。

キャプテン飯島 早紀
前半どのポジションも自分たちより5~10cm大きい相手に対して中が狭く感じてしまい、全体が動けなくなってしまいボールも回らなくなってしまった。後半は、相手の大きさスピードに慣れてきたので足も止まらなくなり、それが得点に繋がったと思うがなれるのに20分もかかってしまった。今日体感できたことを活かして、明日はスタートからチャレンジしていきたい。

スタートから出場した星田美歩
出だしから勢いをつけて行きたかったが、久しぶりの試合で周りと上手く噛み合わなかった。得点が伸びなかったことに関しては相手の大きさを意識しすぎてしまったと思う。明日は修正して入りたい。

本日8得点 岡萌乃
後半いろんなバリエーションでのシュートパターンが増えたことは明日につながると思う。単発の1対1では上手い選手が多いので攻めきれないが、パス+ラン、合わせのプレーで攻略して行きたい。
個人としては相手のインサイドは自分よりも大きいいので、自分で取りに行くところと、自分が仕掛けけたことをきっかけにアウトサイドにパスを振ってチームとして加点するなど、とにかくインサイドにボールが入りそこを起点に攻めてを増やして行きたい。