10月7日から始まるリーグ戦に向け、9月25日(日)11:00~ 日本航空学園 J-Ship Caféにおいて、3年ぶりにWリーグに復帰する山梨QBを応援していただいているスポンサー・後援会・選手雇用先企業・ホームタウン関係者など約60名の方に出席していただき ティップ・オフ・パーティーを開催いたしました。

セレモニーでは、芦澤代表から感謝の挨拶があり、水上監督から「8位以内を目指すと」決意表明。
続いて、壇上の選手ら一人ひとりが自己紹介し、横井キャップテンは、「Wリーグに上がっただけで満足せず、勝ちにこだわる」と抱負を語りました。
これを受け、後藤斎山梨県知事様、後援会長の保坂武甲斐市長様、ホームタウンの樋口雄一甲府市長様、スポンサーの梅沢重雄日本航空学園理事長様・金丸康信テレビ山梨社長様・笹本憲男健康科学大学学長様が、それぞれ激励の言葉いただきました。
続いて、中村猛志武田消毒社長様の乾杯の発声で、パーティーに入り、QB選手によるユニフォームなどの新しい公式ウェアの披露。
続いて、甲府市出身のシンガー・ソングライター優菜さんによるQB応援歌「クィーンビーズOh」の発表や抽選会もあり、会場は大いに盛り上がる中、吉岡剛県バスケットボール協会会長様の万歳三唱の音頭で閉会に。
選手たちは、大勢の皆さんから激励をいただき、リーグ戦への決意も新たに10日後の開幕戦(10月7日 VS羽田戦)に挑みます。

皆様、ありがとうございました
これからも、応援、宜しくお願いします。

20160925-IMG_6059

20160925-IMG_6084
20160925-IMG_3957