7月9日(土)、甲斐市敷島体育館において、山梨県法人会連合会主催の「第1回税金教室・ミニバスケットボール教室」が開かれました。
参加したのは、全県下から集まった9チーム、約100のちびっ子たち。
開会式では、主催者を代表して芦澤敏久会長さんが挨拶され、続いて、山梨QBの選手・スタッフが自己紹介。
ちびっ子たちが最初にチャレンジしたのが、税金クイズで、大人でも難しい5つの設問に全問正解者も出て、大きな拍手。
続いて行われたミニバス教室では、4つのグループに分け、それぞれ山梨QB選手が指導。
ドリブル、ランニングシュートなど、楽しそうに参加。2時間ほどの予定時間も、あっという間に終了。
教室終了後は、保護者の皆さんと一緒に、山梨QB:松蔭大学との練習ゲームを熱心に観戦。
今回は、県法人会連合会の主催で行われましたが、山梨QBでは、こうしたバスケ指導(クリニック)を積極的に進めていますので、それぞれの地域や団体・グループ等でクリニックの企画がありましたら、山梨QB事務局にお申し出下さい。