-ヤマト運輸に快勝、準決勝へ-

山梨QB(山梨1位)は、11月14日(土) 14:30~、朝霞市総合体育館で行われた関東実業団選手権大会の初戦(準々決勝)で、1回戦を勝ち上がったヤマト運輸(東京4位)に85:69で快勝。
スタートから、速攻や3Pを決めるなど、山梨QBペースで展開。しかし、イージーシュートやフリースローを落とすなど、ミスも目立つ山梨QB。さらに、4Qでは、ファールも多く、点差を詰められ終了。
1Q-24:16  2Q-23:18  3Q-22:9  4Q-16:26

この大会は、来年2月の全日本実業団選手権大会(仙台大会)の関東予選を兼ねており、今回の勝利によってベスト4以上となり、出場推薦(6位以上)を得ることになりました。
次は、11月21日(土) 15:00~平塚市総合体育館で、準決勝が行われます。昨年の優勝チーム・三井住友銀行を破ったメディセオ(埼玉1位)との対戦になります。
また、最終日(22日(日))は、代々木第二体育館で、三位決定戦(11:10~)、決勝(14:30~)が行われます。
優勝を目指し、全力で戦いますので、皆様の応援、よろしくお願いします。

山梨QB 関東実業団選手権大会、白星スタート!” への2件のフィードバック

  1. より激しく強い気持ちを持って臨んだチームが勝つ。リバウンド、フリースローでは負けていた。次戦は相手よりもアグレッシブなプレーをしてほしいと思う。QBの激しさの物足りなさに不満がある。良いゲームとは言えない。ここからいかに跳ね返すかが試されていると思う。

  2. masakiさん、メッセージ、ありがとうございます。
    確かに不満の残る試合でした。
    準決勝戦では、気持ちを入れ替え、アグレッシブなプレーで、
    QBらしい戦いをします。
    応援、宜しくお願いします。

コメントは停止中です。