全日本社会人選手権大会が、10月31日(土)、11月1日(日)の両日、徳島県鳴門市で開催されます。
この大会は、実業団代表3チーム、クラブ代表3チーム、教員代表2チーム計8チームが出場し、トーナメント方式で戦い、上位3チームが来年1月に行われる全日本総合選手権大会(オールジャパン)への出場資格を得ます。
実業団の出場チームは、先の全日本実業団競技大会で優勝した鶴屋百貨店、準優勝の山梨QB、3位の秋田銀行の3チーム。
初戦は、10月31日13:20~千葉女子教員チームと対戦し、勝ち上がると、11月1日に準決勝、決勝となります。
山梨QBの各選手、何としてもWリーグチームも参加するオールジャパンに出場しようと、新しい体育館・J- ship GYMで練習に励んでいます。
全力で頑張りますので、皆様の応援、宜しくお願いします。
大会日程等の詳細は、日本バスケットボール協会(JAB)のホームページをご覧ください。

山梨QB 全日本社会人選手権大会に向けて!” への4件のフィードバック

  1. 全力で頑張って、QB。
    ベテランの継承と若い世代の台頭、
    決して止まらない動いている組織の中の話、コトはそう簡単ではないね。けどWJBL挑戦のために、2016年、QBはそんな難題に立ち向かう。先日10/12トヨタvsシャンソン戦を見てきた。オリンピック予選でも活躍したシャンソン#6本川選手良かった。バランスの取れたほんとうにいい選手だ。QB瞳選手を思い出した。WJBLのコートで相まみえてほしい。この試合、#12三好選手が大活躍した。大事なところでスリーを決めまくった。郁美選手を思い出した。WJBLのコートで相まみえてほしい。まだまだ未完成の大器トヨタ#22森選手。大神選手との合わせでワンステップでディフェンスをハズしてジャンプショットを決めたりする。みなみ選手を思い出した。横井選手と合わせられれば美しい。期待している。
    レベルの高い試合だった。どこが? トヨタのディフェンス。ボールを持つ前のプレッシャーががっつりとかかっている。オフェンス選手が動くコースを止められる時のぶつかり合う音が聞こえるようでした。インサイドは当たり前かもしれないが、アウトサイドでも。うーん、クィックのスリーも必要なのか〜。
    なぜシャンソンが勝ったのか?
    シャンソンはスクリーンをかける。トヨタはアウトサイドプレイヤーにがっつりとディナイをかけるわけ。だからシャンソンの連続スクリーンもかからず、パスするところがなくて、ボールが止まっちゃうわけ。でシャンソンはどうやって攻めるの? シャンソンのスピードがトヨタのディナイを上回り、インサイド or アウトサイドスリーに少し隙間はできるわけ。隙間なんだけどね。そこ取れないとWJBLでは勝てない気がする。2016-17シーズンに飛躍して欲しい。ベテラン、若手、フロント、三位一体でね。終わり。長い文章ごめんなさい。

  2. Masaki さん、りーつえん さん、にいよんいちにい さん
     いつも、激励メッセージ、ありがとうございます。
     選手・スタッフ一丸となって、Wリーグで活躍できるよう取り組みます。
     鳴門の全日本社会人選手権大会では、正月のオールジャパンを目指し、
     全力で戦います。
     皆様の応援、宜しくお願いします。

  3. 初戦勝利おめでとう。泥くさく戦って、ぜひ今大会は登り詰めよう。横田選手、復活おめでとう。(涙)。本当に良かったね。さあ、皆んな、明日は走りきるぞ。パスランだ。横井選手がボールを持った時は、是非合わせ。

  4. 二戦目お疲れ様でした。修正しよう。もっと泥くさいプレイで。一つ一つ基本に戻って。シュートチェックいかなあかん。ディフェンス厳しく。特に相手がボール持つ前に。オフェンスはパスラン。できれば横井選手がボール持つ前に合わせる準備を。遅くても横井選手がボール持った時には合わせる動きを。皆んな足止まってたよ。ガードはボール止めない。三戦目、次にステージのためにナイスゲームを期待。出し切るぞ。

コメントは停止中です。