-相手の高さが壁に。悔いの残る一戦-

関東実業団リーグ戦の初戦(対ミツウロコ(昨季4位))が、5月30日10:00~埼玉県朝霞市総合体育館で行われました。
Wリーグ復帰を視野に、幸先良いスタートを切ろうと臨んだ山梨QB(昨季5位)でしたが、新たに180㎝台の選手2名を揃えたミツウロコの高さが壁となって、ペースをつかみきれず、67:72と、一歩及ばず敗北。
横井、飯島、外村、近内瞳、それに新人の津田のスタートメンバーで臨んだQB。
1Qは、相変わらず立ち上がりが悪く、パスミスやイージーシュートミスが続き、ミツウロコペースに。後半、横井のジャンプシュートや外村の外角からのシュートなどで追い上げ、19:20で終了。
2Q に入っても、一進一退の展開が続き、15:16で終了。
3Qは、一時10点差まで開かれるが、激しいディフェンスで相手の攻撃を防ぎながら、佐藤のシュートなどで対抗し、19:21で終了。
4Qは、横井のシュートや近内郁美の3Pシュートで、残り53秒で67:70と逆転に望みをつないだが、最後は、フリースローを決められ、ゲームセット(14:15)。
終始、相手の高さと外角からの3Pシュート、昨年秋の選手権大会で活躍した近内瞳への徹底したマークなどに苦しめられたQBでしたが、立ち上がりの集中力とスタートからの激しいディフェンスを欠いたことも敗因の一つ。
横井や佐藤の得点力、外村の外角からのシュート、平尾、近内郁美、二宮のボール運びやディフェンスの頑張りは、次戦につながるものと期待。
第2戦は、6月7日(日)14:00~、山梨市民総合体育館(山梨市上石森701)で、メディセオ(昨季3位)と対戦します。
今季、県内の試合は、この試合のみです。
気持ちを引き締めて、全力で戦いますので、皆さんの応援、宜しくお願いします。

(試合結果の詳細は、関東実業団バスケットボール連盟のホームページで)

山梨QB  関東実業団リーグ初戦、ミツウロコに敗れる!” への6件のフィードバック

  1. メンバーも増えて練習試合も良い感じであると思いましたが。
    今一つ流れができずに最後まで追いかける展開にになり後手に回ってしまった感じですね。
    まだまだ始まったばかりですので修正するところなど次戦に向けて準備をしてください。

    ベンチを見ますと本当に充実してるなーと思いました。
    メンバー全員が同じ目標に向かうことが大事だと思います。

  2. 選手&スタッフの皆さんお疲れ様です。

    次につながる試合内容だったみたいなので今季唯一のホームゲームでの勝利を期待してます(^-^)v

    ふぁいと!QueenBees!!

  3. いがちゃんさん、りーつぇんさん、
    激励のメッセージ、ありがとうございます。
    次戦のメディセオも、大型選手が新規加入しています。
    激しいディフェンスで、プレッシャーをかけ続けるよう、
    頑張りますので、応援、宜しくお願いします。

  4. 惜しかったですね~~~。
    一時は逆転する場面も見られたのに残念です。
    大きな身長差をカバーするだけの実力もチームワークも充実してきていることを感じられるゲームでした。

    何より嬉しかったのはベンチの明るいムード!
    昨年より声も出て、明るい雰囲気も良かったし、タイムアウト時の外村選手の『今走らなきゃ負けるよ!』って気合の入った言葉は、チームがひとつになろうとしていることを強く感じました。

    山梨でのメディセオ戦も簡単では無いと思いますががんばってください。
    応援に行きます。

  5. 皆んな、スロースターターなのね。大事な初戦、ゲーム中に立て直してほしかったな。
    若手はもっと走ろうね。若手が押し上げよう。

  6. にいよんいちにいさん、Masakiさん、
    応援メッセージ、ありがとうございます。
    初戦、本当に悔しい一戦でした。
    これを糧に、QBの持ち味を発揮して、全力で戦います。
    熱い応援、宜しくお願いします。

コメントは停止中です。