―66:55で鶴屋百貨店に勝利―

予選リーグ突破には、絶対落とせない第三戦、Cブロックの強敵・鶴屋百貨店(九州1位)を相手に、快勝し、準決勝進出を決める。
これで、WJBLが示したWリーグ復帰の目安をクリア。
立ち上がり、横井のフリースロー、外村、飯島の速攻からのシュートなどが決まり、QBペースで展開するが、相手は、外からのジャンプシュートや3Pシュートなどで得点を伸ばし、1Q は、16:23とリードを許す。
2Qに入っても、相手の強力なディフェンスで苦し紛れのシュートを外す場面も。しかし、徐々に動きが良くなり、30:38と、8点差で終了。
3Qに入ると、飯島や横井のジャンプシュート、平尾の3Pシュートなどで逆襲。ディフェンスも良くなり、相手のミスを誘う場面も多く、さらに相手の3Pシュートも決まらなくなり、QBの一方的展開で終了。  
4Qも、落ち着いた試合運びで、相手の追撃を許さず、66:55でゲームセット。
 
   1Q-16:23 2Q-14:15 3Q-17:3 4Q-19:14 

準決勝(同日午後3時から)は、秋田銀行(東北1位)との対戦が決まりました。
さらに上位を目指し頑張りますので、皆様の応援、宜しくお願いします。

山梨QB 札幌大会予選リーグ第三戦も勝利!” への2件のフィードバック

  1. ベスト4おめでとう!!
    優勝まであと2つ!!
    ふぁいと!!QueenBees!!

コメントは停止中です。