―87:48で圧勝―

24日(土)から全日本実業団選手権大会(札幌大会)が始まりました。
山梨QBの予選リーグ初戦の相手は、第一生命(近畿3位)。
立ち上がりは、相手のペースで展開したが、外村キャップテンの効果的なシュートが決まり、徐々にQBペースに。一時、相手のフリースローが決まり、追い上げられるが、パスカットからの速攻で引き離しにかかり、近内瞳、飯島、横井、佐藤らの効果的なシュートで、圧勝。
各クオーターを通じ、課題であったチームディフェンスが功を奏し、相手のミスを誘う場面も多く、また、高さに優る相手に対し、リバウンドをしっかり取り、ルーズボールに食らいつくなど、練習の成果が出た一戦だった。
 
1Q-26:17 2Q-20:12 3Q-19:12 4Q-22:7 

次戦は、25日(日)、東海1位のイカイ。
皆様の応援、宜しくお願いします。