山梨QBが目指しているトップリーグ・Wリーグへの復帰について、9月5日にWリーグを所管する一般社団法人バスケットボール女子日本リーグ機構(WJBL)から次のような方針が示されました。(「チーム紹介」を参照)
・復帰時期:2年後の第18回大会以降の復帰を認める。
・復帰のための要件:
 ①戦力面:全日本実業団バスケットボール選手権大会でベスト4の成績を目安とする。 
 ②資金面・統制面:Wリーグ等に参加するための継続性のある経済基盤と統治機構を備える。
WJBLからこうした復帰に向けた方針が示されたのも、3万5千人を超える皆様から存続署名をいただいたのをはじめ、多くのファンの皆様、スポンサーの皆様のご支援・ご協力のお陰であり、改めて、皆様に深く感謝申し上げます。
山梨QBでは、さらに戦力面、資金面の充実を図り、2年後には再びWリーグの舞台で活躍できるよう、取り組んで参りますので、皆様の変わらぬご支援・ご協力をお願い申し上げます。 

山梨QB Wリーグ復帰へ道筋!” への2件のフィードバック

  1. 厳しい条件だけどWリーグ復帰に向けてふぁいと!!QueenBees!!

  2. りーつぇんさん、いつも応援ありがとうございます。
    ルネサス様のご厚意で、これまでお借りしていたルネサス体育館が10月で閉鎖されますが、
    その後の練習会場の確保について、明るい見通しが立っています。
    また、現在の8名の選手に加え、新たに5名の選手の加入が決まりました。
    パワーアップした新生QBで、これからの関東実業団選手権大会等を戦ってまいりますので、
    引き続き、応援をよろしくお願いします。

コメントは停止中です。