クィーンビーズ ● 67 VS 75 トヨタ紡織 ○

先週紡織のゾーンディフェンスを崩すことが出来ずに敗退したクィーンビーズ

今日の試合も紡織はスタート時は前回のスタート同じくマンツーマンディフェンスでスタート。しかし、1Q、クィーンビーズが好調に滑り出し点差が開きだすと紡織はディフェンスをゾーンに変更。

ここからクィーンビーズの得点が伸びなくなり紡織に逆転を許すが、その後も得点が伸びず追い上げたものの7点差で今回も紡織に惜敗。

11月中はアジア大会開催のためリーグ戦は中断となります

次の試合は12月4日 名古屋で三菱との対戦となります。

第4Q残り3分36秒で山梨がタイムアウト。69-60で紡織がリードの場面からのビデオです。

WJBLの公式スコアーはこちらを御覧ください!