山梨クィーンビーズ  75 – 64 新潟アルビッレックスBBラビッツ

ここまで勝ち星がない両チームの対戦は試合開始から1分が経過しても両チーム無得点

均衡を破ったのは津田のドライブを停めようとして新潟が犯したファールからのフリースロー。津田のドライブがスタートボタンであったかのように、その後アウトサイドから横井、インサイドでルーがファールをもらうなど、イン・アウトでテンポよく得点を重ねたクィーンビーズは前半終了して34-1915点リード。3Q新潟は流れを変えようと2-3のゾーンディフェンスで対抗。ディフェンスが変わり足が止まり、攻めあぐねるクィーンビーズは1分30秒経過したところでタイムアウト。その後も1分ほど得点が入らない時間帯が続いたが、藤井のパスカット、飯島がドライブと見せかけてリング下の横井につなぎ加点、ブレイクからの速い攻撃で藤井、ルーが連続得点するなど、3Q17得点。

Q10分を残して51-35とクィーンビーズ16点リードでアリーナは最高潮

コートもベンチも試合に集中して大きな声が出る14人の選手たち、今日は全員が試合に出場するが、メンバーが変わってもリズムが変わることはなく、最後まで攻めの姿勢を貫き、立ち見も出た500人のブースターからの声援にも背中を押され、75−64でW復帰後2シーズン目ににして待望の初勝利を飾った。

明日も13時から、甲州市塩山体育館で新潟との対戦です

皆様、応援よろしくお願いいたします。

試合のボックススコアーはこちらでご覧ください—>クリック!!

qb-2017-12-2-144144

qb-2017-12-2-135539

qb-2017-12-2-143142

水上HCの談話
いつも立ち上がりが悪いが、今日は最初からいい流れでインサイド、アウトサイドとバランスのとれたオフェンス、ディフェンスができた。ディフェンスではインサイドの梅木とスリーポイントシューターをケアすることを試合前に指示したが選手たちが上手く対応してくれた。オフェンスでは、相手のプレッシャーがそれほど強くなかったので自分のリズムでシュートに行けていし相手のゾーンに対しての対策を行ってきたが、それも今日は機能した。

今日はメンバーを交代しながらエネルギーを残して4Qまで行こうというプラン通り運ぶことができた。明日もう1試合、今日のように楽な展開にはならないと思うので気持ちを入れ替えて挑みたい。

キャプテン 飯島早紀

オールジャパンで富士通に大差で負けはしたが、みんなで気持ちを切り替えて新潟戦の準備をしてきた。後半相手がゾーンを組んだ時に、足が止まってしまったが、最後まで集中力を切らさずディフェンスできたことが勝利に結びついたと思う。

初勝利をホームに応援に来ていただいた方の前で飾れたことは、素直に嬉しい!

自分としては途中出場でコートに立ったところで思い切りよくドライブに行って得点できたのはチームに勢いをつけることができた。「与えられた仕事ができたかな」と思う。

チーム1の18得点 藤井美紀

うれしいです

「チームみんなで勝利に向かって前進する」ことを目標としているので、その点で今日はチームが一つになって勝利が掴めたと思う。チーム最多得点に関しては、結果としてついてきたこと、チームが勝つことが優先なのでその気持ちが得点に繋がったのだと思う。

今日はベンチも含め14人で声を出し集中していた。その結果メンバー交代してもリズムを途切れさすことなく最後まで戦えた。最大の目標は最下位脱出、ここで終わらず明日からまたスタートの気持ちで頑張りたい。

16得点10リバウンド 横井美沙

復帰後勝てない期間が長く悔しい思いをしてきたし今日はホームゲーム、勝てるチャンスを逃したくないと相当気合が入った。今シーズン勝ちきれない試合が数試合あったが、やっと勝てたのはこれから先に繋がる大きな1勝だと思う。

今日の勝利はゴールではなくスタートなので、まずは明日。

 

Wリーグ復帰後初勝利!!(VS 新潟第1戦)” への2件のフィードバック

  1. 初勝利おめでとうございます。また、今日も勝ったので2連勝ですね!
    応援しています。

  2. 今日(日曜日)と合わせて2連勝おめでとうございます。昨日はヴァンフォーレの試合で行けませんでしたが、今日大接戦の末に勝利が見られて、興奮しました。
    これからも応援しますので、更なる高みを目指して頑張れ👊😆🎵クイーンビーズ❕

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です