クィーンビーズ 50-69 トヨタ紡織

QB21070121181411

QB21070121182346
QB21070121171729

本日から始まったレギューラーシーズン2次ラウンド
下位リーグではあるが6チーム1回戦総当りのリーグ戦で上位2チームに入ると、2月18日から始まるクォーターファイナルに進む権利を得ることが出来る。

クィーンビーズ初戦の対戦相手は1次ラウンド、地元甲斐市で42-96、42-89と大差をつけられて連敗したトヨタ紡織。甲斐市大会では1Qから得点差を開かれ難しい試合にしてしまったため、1次ラウンド終了後から取り組んできたディフェンスの強化がどう効果を発揮するか、2次ラウンドの今後を占う上でも重要な1戦となった。

ディフェンスはトヨタ紡織の得点をある程度抑えることが出来たが、オフェンスでは攻めあぐねる場面が見えなかなか得点が伸びず、結果19点差での敗退となった。

明日は12:00から同会場(鳥屋野総合体育館)で羽田ヴィッキーズ と対戦します。

ボックススコアはこちらでご覧ください–>クリック!!

水上監督のコメント

1次ラウンド終了後取り組んできたディフェンスの強化
今日はそれを全員が体現してくれた。
その結果としてトヨタ紡織を69点に抑えることが出来たが、こちらが50点しか取れなかったことは課題として残る。2Q,3Qと相手がオーバーファウルとなった場面でもう少し強気に攻めていけたら、そして決めれるシュートを確実に決めていたら点差は縮まっていたかもしれないが、リバウンド・ルーズボールでは相手のフィジカルの強さを発揮され思うようにボールを扱うことが出来なかった。

今日は全員が試合に出てそれぞれいい仕事をしてくれた、その成果を明日の繋げて行きたい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です